はじめての日本株式投資

日本株


私の初めての株式投資は、大学生だった2004年になります。
株初心者用の書籍を何冊か立ち読みし、自分が読みやすい本を1冊購入して勉強しました。
その後、ネット証券に口座開設し、日本株を購入しました。

これから株式投資を考えている方へ参考になればと思い、はじめに本記事を書きます。

スポンサーリンク

これから株式投資を始めようという方へ~はじめのアドバイス

  • 時間をかけて準備・勉強し、徐々に経験と知識を積んで判断能力を養う。
  • 投資は余裕資金で行う。
  • メディアでは、儲けた人が強調される傾向にあるが、逆に損をしている人が多数いることも忘れない。
  • 年齢やリスク許容度に見合った投資を心掛ける。
  • 担当者やネットの情報を鵜呑みにせず、最後は自分の頭でよく考える


株式投資は、個人向け国債や定期預金に比べてリスクは高いです。
無理をしないで、冷静に判断できる範囲内で行いましょう。

特に、個別銘柄への株式投資はギャンブル的側面もありますし、向き不向きがあります。
慎重な方は、ETFやインデックス型投資信託(eMAXIS Slim等)から始めてみるとよいです。
もし合わないと感じたなら個人向け国債や定期預金でもよいと思います。

ただ、20代や30代の方は、お小遣いを貯めて、少額で一度はETFか個別株に投資してみることをおすすめします。

株式投資を行うと、世の中の動きについてより興味を持つようになり、違った視点で物事を考えることができるようになります。結果として良い社会勉強になります。
少額であれば損をしたとしても傷は浅くて済みます。
また、自身の投資に対する耐性やメンタルなどいろいろと勉強になります。

スポンサーリンク

どこの証券会社に口座を開けばよいか

株式投資をはじめるのに必須なのが証券口座です。

ではどこの証券会社がよいでしょうか。

私がおすすめするのは、利用者の多い大手ネット証券です。
SBI証券、②楽天証券、③マネックス証券、➃松井証券 がよいと思います。

まず初めにに1社口座開設して、慣れてきたら複数の証券会社に口座開設するのがおすすめです。
売買手数料の他、投資情報サービス、IPO(新規公開株式)、操作性、システムの安定性など証券会社ごとに特徴があります。

現在私は上の証券会社すべてに口座があります。
証券会社ごとに使い分けしています。

今では懐かしいイー・トレード証券(現SBI証券)

おすすめの書籍

・初心者用に株取引に必要な情報が網羅的に書かれた入門書(自分で読みやすければ何でもいいですが、できれば最新でよく売れている本が良いです。)

山崎元(やまざき はじめ)さんが書かれた本。数冊読みましょう。初心者に向けて書かれた本も多くあります。

それ以外にもたくさんの本があります。気になったものはいろいろ読んでみましょう。
私はこれまでに100冊以上は読んでいます。
本を読んだからといって儲かるわけではないですが、勉強にはなります。

タイトルとURLをコピーしました