元株初心者の節約術15選!~運用資金をためる~

節約術

お金の増やし方は、稼ぐ(給与)、②貯める(貯蓄)、③運用する(投資)
倹約する(節約)
ことです。

この中で、今日からすぐに始めることができて、効果が期待できるのが、
倹約・節約」になります。

以下では、私が実践している節約術をご紹介します。

ご参考いただければ幸いです。

スポンサーリンク

1. 住居コストを見直す

住居費は、家計支出の大部分を占めます。自分の収入に適した身の丈に合った家に住むのがよいです。可能であるなら、実家でも私は良いと思います。

スポンサーリンク

2. 保険を見直す

基本的には、公的保険で十分です。
ただし、①火災保険、②子供がいる人は掛け捨ての生命保険、③自動車を所有している人は自動車保険、④特約で自転車保険 は必要と考えます。
これら以外の保険については、本当に必要かよく検討した方がよいです。

3. 自動車は本当に必要か考える

自動車は取得費だけでなく維持費や税金などたくさんのお金がかかります。使用頻度が少なければ、車を持たないでレンタカー、公共交通機関や自転車を利用する方がよいです。または軽自動車やコンパクトカーに買い替えるのも手です。

4. 携帯電話代を見直す

2年に1度は、携帯電話会社や契約プランを見直します。私は数年前からいわゆる格安スマホに乗り換えています。無料通話アプリ等を上手に利用しましょう。

5. インターネット通信費・プロバイダーを見直す

数年に1度は、プロバイダーを見直してみましょう。お得な割引や契約プランがあるかもしれません。また不要なオプションは解約します。

6. 公共施設を利用する

たとえば図書館。最近はインターネット予約もできてとても便利になっています。新聞、雑誌、書籍、視聴覚資料などいろいろ揃っています。

7. ネット銀行を利用する

条件がありますが、コンビニATMの利用手数料無料、振込手数料無料などさまざまなメリットがあります。

8. クレジットカードを厳選する

カードの枚数は1枚か2枚にします。メインの1枚に絞るとポイントが貯まりやすくなります。毎月の固定費(携帯代、インターネット料金、水道光熱費など)をクレジットカード払いにするのがおすすめです。

9. ポイントで投資信託を購入する

買い物やクレジットカード利用で貯まったポイントで投資信託を購入できます。「楽天証券の楽天スーパーポイント投資」や「SBI証券のTポイント投資」が有名です。

10. ふるさと納税を利用する

意外と利用していない人も多いふるさと納税。自分の上限額を調べて寄付してみてはいかがでしょうか。返礼品がかなり良いです。私は毎年利用しています。

11. 不用品をメルカリで売る

昔のヤフオク時代に比べると取引がだいぶ楽になりました。スマホやゆうゆうメルカリ便サービスが便利です。

12. 歯科健診を定期的に受ける

歯はとても重要です。体全体の健康にも影響があります。健康でいることが1番大切です。

13. たばこを吸わない

健康が1番大切です。節約にもなります。

14. お酒をやめる、または量を減らす

たばこと同じく、健康が1番大切です。節約にもなります。

15. 千円カットを利用する

最近少し値上げされましたが、多くの人が利用しています。一度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ ~倹約即幸福~

以上、私の節約術15選のご紹介でした。

ポイントは、家賃や保険など固定費の大きな支出の部分から見直してみることです。節約の効果が大きいです。

電気をこまめに消すとか食費を削るなどの細かいことは、あまり気にしない方が良いです。ストレスがたまって節約が長続きしないかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました